スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    前売り

    0
      ご無沙汰しています。

      今日は前売り開始日ですね。
      仕事で行けない私は、既に蚊帳の外ですが、行かれる方は無事ゲットできますようお祈りしています。

      智くんのだっふんだ…
      疲れている私に、娘がアップで静止画にしておいてくれました(笑)

      4月よりとにかく多忙となりブログ更新する間がありませんが、時々ゆっくり書いていきます。

      智くんを愛する皆が、今日も心穏やかにすごせますよう。

      ぽちっと応援おねがいします。

      いつもありがとう。




      posted by: naopi | 大野智 | 08:14 | comments(1) | trackbacks(0) |

      14年半のありがとうと、またいつか

      0
        智くん…
        14年半、本当にお疲れ様でした。

        毎朝の癒やしと力をありがとう。
        スタッフのみなさまも、毎朝かわいい智くんを届け続けて下さってありがとうございました。

        智くんが語ってくれた言葉を糧に、心にずっとあのリラックスした笑い声を忘れずにいます。

        最後の最後、ディレクターの青木さんが登場。
        とても素敵な方で、どんな時も家族のように智くんを見守り支え続けてくれたことがわかります。

        友であり息子であり弟である。
        そんな風に智くんを想ってくれていた。
        これも智くんの人柄だと思います。

        そして、僕は歌フェチと、最終リクエスト曲にhit the floor。
        ありがとう。
        ソロアルバムを出してくださいと、ファンの思いを全てそこに集約しオンラインに乗せてくださり感謝です。
        智くんに、「事務所に言ってください」とまで言わせた青木さん、さすがです。

        やはりあの2008年の頃は、智くんがドラマの役柄との切り替えに苦しんでいたことも心配してくれていましたね。

        きっと、嵐としてもどんどん加速する中…在り方への戸惑いや葛藤もあったろう智くんの、ほっとできる帰る場所でいてくださった。
        なんだか泣けてきます。

        智くん自身も、なんか2週間おきに信頼できる人に自分を語りに来る場所だったと表現していましたね。

        14年半という月日が愛しくそして、頼もしく感じられます。

        とてもとても寂しいけれど。

        智くんの「いつか、また」を胸に。

        大好きなおさど。
        私も、某ちゅーぶでアップしてくださるあの方からの由来かと思ってた、おさど。

        最後に色んなことが聞けて嬉しかった。

        ほんとにほんとに、智くんありがとう。
        おつかれさまでした。

        ぽちっと応援おねがいします。

        いつもありがとう。




        posted by: naopi | 大野智 | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

        届けばいいと願っている

        0
          さとらじ。

          自分の声を聴いて。
          今日も照れ臭そうにたくさん笑っていた智くん。

          NG音源集。
          今までも定期的にやってくれていたら良かったのにー。

          めちゃめちゃ萌えるじゃないか。
          ああほんとに、あと数日なんですね。

          なんだかやっぱり、しんみりしてしまいますね。

          一年前の今日。
          ちょうど今頃。

          パニックだった。
          電車を乗り間違え、発狂しそうだった。

          でもまだ、きっと繋がっていると信じていた。

          そして今日まで来て。
          まだこんなふうに。

          ずっとその身を案じそして今でも…
          いつか来る「いつか」を信じてる自分をバカだなと思う。

          思い出されることも。
          ずっと案じられることも。

          それが枷で。
          それがいちばんの恐怖だと。
          でももう今はわかる。

          忘れてくれたほうがずっと楽。
          自分も忘れたほうが楽。

          もともとリセットして、全て無かったことにできる場所にしか現れない。
          もとから誰も信じていない。

          そう思っているのだろうということも。

          それも全て。
          仕方がないよね。

          信じるということをやめたら。
          哀しみと自責しか残らず。

          もう誰も信じないと思っても。
          翌朝目が覚めたら。
          馬鹿な自分は今日起こることをまた、信じてしまうんだ。

          本当に馬鹿だと思いながら。
          この一年をなんとか越えてきた。

          いろんな人に助けてもらいながら。
          みんなそれぞれの人生を、ただ一生懸命生きていることに。
          奮い立たせられるように。

          元気ですか?
          今日は聞いてもいいですか?

          今日も元気ならそれでいいだなんて。
          本当は思えない自分も、分かっているけれど。

          それも生きてるって、ことだよね。

          私はここに生きてるよ。
          そしてずっと、呼び続けている。

          今日くらいは。
          もう一度精一杯の声を振り絞って。

          想いだけでも届けばいいと願ってる。

          posted by: naopi | 日々是 | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

          感謝が足りないと

          0
            さとらじ。

            初々しい智くんの声。
            自分の声と喋りに、恥ずかしそうに何度も笑う智くん。

            今日も凄く深いことを言っていましたね。

            まず、貴重なサッカーの試合に行けたことへの感謝がない…さすが21歳と。

            この言葉だけで。
            智くんがそこからどんな14年半を歩いてきたのかすぐに理解が出来る。

            何度も何度も。
            大きく笑った智くん。

            聴くとその時の気持ちが蘇る。
            音源は大事。
            そう話してた。

            確かにそうだね。
            物や記録よりも、声、音…そのほうがずっと人の記憶を呼び起こすことが一瞬にして可能なのかもしれない。

            今日も愛しい声をありがとう。

            あと数日。
            カウントダウンが始まった。

            今日も寒いけれど、頑張っていきましょう。

            素敵な一日になりますように。
            ぽちっと応援おねがいします。

            いつもありがとう。








            posted by: naopi | 大野智 | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

            智くんの夢は

            0
              さとらじ。

              大ちゃんの夢はなんですか?!

              ずっと…夢を見ているみたい。
              街で自分の看板を見れば未だに恥ずかしく目を背ける。

              ただ、感謝している。
              この世界になんとなく入って。
              でもやりたいことをやらせてもらって。

              栗原さんが。
              智くんの才能を見出した人、社長?は…
              大きな高級魚を釣ったような感じと。

              そうなのかな?
              口じゃなく、エラか何かに引っかかったのかな?と智くん。

              栗原さんの締めが温かかった。

              おおよそ、智くんならこんな風に答えてくれるだろうという予想のもとの質問で。
              この噛み合わない感じが智くんらしく嬉しいと。

              たくさん、たくさん、照れ笑いをしていた今日の智くん。

              一番の夢といえば、長年叶っていない栗原さんと銀座に飲みに行くこと、かな。

              Twitterでもたくさんの、悲しみの声を目にします。
              他の手段はないのかと。

              すごく気持ちは分かるけれど。

              智くんの新しいこれからを応援したい。
              たとえ、もうプライベートを聴く手段がなくても。

              初めがあれば終わりが来る。
              ずっと永遠なんてものはこの世には存在しない。
              それでも、目の前に起きることを受け入れていくしかないと、あらためて智くんから教えてもらい。

              きっと未来は明るく…
              大人になった智くんを見て、皆で微笑んでいる。

              そう信じて。
              大野智第二章…
              その幕開けと信じて。

              さてさて。
              今日も頑張っていきましょう。

              ぽちっと応援おねがいします。

              いつもありがとう。








              posted by: naopi | 大野智 | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

              軌跡

              0
                さとらじ。

                22歳の頃の智くんの声が聴けましたね。

                自分でも言ってたけど、基本的に声は変わってない。

                そして。
                なんか焦ってたな…って。
                時間詰めなきゃとか。

                若いときは焦って、時間いっぱいに詰めなきゃとかちゃんと話さなきゃとかあって、結果的に中身のないトークになってたりしたけど。

                いつか自分の中でなにか、吹っ切れた時があった。
                プライベート語る場所はここしかないから。
                なんでも話しちゃおうと。

                なんにも話すことがない時も、やってみると良かったり。
                かえって準備した時のほうがあまり面白くなかったり。

                栗原さんも言ってましたね。
                30歳を過ぎた頃からの大ちゃん、この人がラジオをやってくれてることが本当に頼もしいと思った瞬間があって。

                それが14年半の軌跡なのだ。

                どんなことも。
                始まりがあって、苦しい道も楽しい道もありそして、超えた先に今と未来がある。

                そんなことを智くんから教えてもらった気がしました。

                またあらためて。
                大野智さんを、心から尊敬します。

                笑い声が愛しい。
                この笑い声…
                たまらない。

                だいすきだ。

                今日も素敵な一日になりますように。

                ぽちっと応援おねがいします。

                いつもありがとう。






                posted by: naopi | 大野智 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

                噛み締めながら

                0
                  さとらじ。

                  毎日噛み締めながら聴いています。

                  14年半が終わる…実感が無いという智くん。
                  智くん自身も、あとからじんわり来るのかな。

                  嵐のブレイクを感じた曲は?と聞かれて…
                  迷いなくA・RA・SHIを挙げる智くん。

                  ブレイクなんて、した覚え無いけどな?ってことかな。
                  あとから、あ!って思い起こす曲はやっぱりOne Loveやtruthなんだね。

                  昔のことを思い出すと、要所要所でさとらじの事も一緒に思い出すんだね。
                  それだけ智くんの中では、自分と一緒に歩いてきた道の上に…当たり前にあったラジオという存在。

                  長きに渡るルーティンが途切れることに実感がないのも頷ける。

                  「忍びの国」
                  公式の予告動画が。
                  ほんとに素敵ですね。

                  もはや無門にしか見えず。
                  あの数分の中に、無門のお茶目なキャラや、愛妻家の基軸や、そして類稀なる忍びの才能、すべてが網羅されていますね。

                  一寸の隙も与えない殺陣。
                  物申す時の表情。

                  楽しみで楽しみで。
                  同時に胸が締め付けられるような。
                  無門様の思いや伊賀人の想い。
                  ほんの一瞬で虜になる智くんの演技や佇まい。

                  この感覚はなんなんだろうな。

                  智くんの纏うもの。
                  ずっと、ずっと、見てきていてもまだ。
                  感覚的なものを言葉にはうまくできません。

                  3連休も終わり、いよいよ春。

                  さて今日も頑張っていきましょう。
                  素敵な一日になりますように。

                  ぽちっと応援おねがいします。

                  いつもありがとう。




                  posted by: naopi | 大野智 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

                  シャワーのように

                  0
                    さとらじ。

                    ひとつひとつの言葉や声が、身に染みますね。

                    寂しい朝に、智くんに一緒に言ってもらう「いただきます」も「ごちそうさま」も。
                    みんなの心に響きましたね。

                    優しい優しい智くん。

                    先輩たちとの昔の思い出も、たくさん語ってくれたよね。
                    イノッチさんに歯磨き粉塗られた話…
                    スースーするって(笑)

                    これから2週間はスペシャル特番のようなもの。
                    色んなとっておきを、聴かせてくれるのかな。

                    毎日あったものが、突然なくなる喪失感。
                    仕方がないと言い聞かせ続けなければ越えられなかった悲しみ。

                    あまりにもそれを、体感しすぎて。
                    私はどこかが、麻痺してしまってる。
                    何が起きてもあまり動じなくなっている自分が哀しいと思う。

                    もうこれ以上、悲しくならないように。 もうこれ以上、傷がえぐられないように。

                    悲しみを感じないようにしたり、物事や出来事や人にも、期待しないようにしたり、そんな防衛反応を癖にした。

                    でもその間。
                    ずっと毎日支え続けてくれたのは、智くんの言葉だったから。
                    心からの感謝を届けたい。

                    これからは、智くんの言葉を自分から探しに行くのだね。
                    と思うと、毎日シャワーみたいに注がれてたこと…ありがたい毎日だったんだなと思う。

                    今日も貴重な言葉をありがとう。

                    素敵な一日になりますように。

                    ぽちっと応援おねがいします。

                    いつもありがとう。






                    posted by: naopi | 大野智 | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

                    大切な時間をありがとう

                    0
                      さとらじ。

                      先日の記事…
                      なんだか予感していたようになっちゃったな。

                      3月31日をもって、MORNINGSTEPSおよびArashiDiscoveryの番組終了のお知らせ。

                      目の前にある日常を、当たり前と思ってはいけない。
                      今まで長きに渡り、貴重な時間をここに割いてくれていたことへの感謝を。

                      智くんのさりげない言葉に、笑ったり励まされたり。
                      大好きになった大野智という人間の素晴らしさを再確認できる場所だった。

                      普段TV番組で、自分のことを話すこと…殆どしない智くんが。
                      たくさんたくさん、日常を切り取って私達に分けてくれた大切な日々。

                      ありがとう。
                      ほんとに今までありがとう。

                      これからはあまり、プライベートを垣間見れることが少なくなるのかもしれなくて。
                      それはとても寂しいことだけど。

                      私は今までと変わらぬスタンスで。
                      その時出してくれる智くんの精一杯を、ずっと応援していきたい。

                      今朝の。
                      春の新しい生活が不安という高校生への言葉。

                      「まあ大丈夫ですよ。不安もあると思うけどプラスに考えて」

                      この言葉をぎゅっと、抱きしめる。

                      智担さん、どうか荒れないで。
                      ディスカバのない智くんの新しい、少し余裕ある生活を、これからも応援していきたいな。

                      休みの日、布団の中ですこしまどろみながら聴く智くんの声が癒やしだった。
                      内容覚えていないくらいまどろんでも、耳あたりのよい綺麗な声を聴きながら二度寝ができた。

                      貴重な日々をありがとう。
                      まだ2週間あるけれど。
                      大切に聴いていこう。

                      智くんを思い切りぎゅーって、したい。

                      ぽちっと応援おねがいします。

                      いつもありがとう。










                      posted by: naopi | 大野智 | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

                      いちごとさとし

                      0
                        さとらじ。

                        バルサムっ!
                        かっこ良く言いたい智くん。

                        バルサムって言葉、初めて知りました。

                        智くんの最近のバルサムは、スーパーで見つけた白い苺。
                        高かったけどそっちを買った。

                        前も言ってたけど、ニノと僕が開発した…。

                        白い苺が売ってるスーパーには縁がないから〜見たことないけれど甘いんですね。

                        一人で苺買って、帰ってきてひと粒ひと粒食べてる智くん。
                        かわゆ。

                        かわゆー。

                        癒やされるなぁ。
                        いちごとさとし。
                        いちごと、さとし。

                        なんか間、開けてみた(笑)。

                        今日の関東地方は寒そうですね。

                        素敵な一日になりますように。
                        ぽちっと応援おねがいします。

                        いつもありがとう。




                        posted by: naopi | 大野智 | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) |