<< アウトロなんかもっと無理やん | main | 祝☆成人 >>

追いかけっこしてるみたい

0
    福岡オーラス。
    おつかれさまでした。
    無事に元気に、ライブを終えられたことに、ホッとしました。

    素敵な時間を本当にありがとう。

    今日は娘につきあって。

    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
    という映画を観ました。
    彼の時間は進んでて彼女の時間は戻ってく。
    5年に一度、30日間しか会えない二人は二人の年齢が重なる20歳の30日間しか恋人にはなれない。

    彼女が35歳、彼が5歳がスタートで。
    彼が40歳になる時には彼女の存在自体消えている。

    そんな切ないストーリーでした。

    彼のセリフの中に。
    「ぼくたちはすれ違ってなんかいない。
    同じ輪の上で永遠につながってる」
    とありました。

    たとえ、見えなくても。
    たとえ、分からなくなっても。
    想いは変わらない。

    同じ輪の上でずっと。
    追いかけっこ。

    きみは分かってたんだろうね。
    ずっと一緒にはいられないことも。
    唯一甘えられる場所が、長く居てはいけない所だということも。
    ぼくもわかっていた。
    みんなも、わかっていた。

    だから。
    メビウスの輪の上で追いかけっこしてるみたい…
    そんなことを何度もきみから聞いたんだね。

    それはこれからも今までも。
    ずっと変わらず。

    ほんの一瞬だけ。
    輪が光にあたるその時だけ。
    きみに触れることが出来て。
    とても嬉しかったよ。
    とても大切な時間だった。

    もう見えない、聴こえない。
    でも、想いはここにずっと変わらず。

    どんなに悲しんでも、怒っても悔しくても。
    想いは変わることがない。

    愛ってそういうものなのかなと思うようになった。
    思うようにならないからこそ、大切なものはずっと変わらず大切なんだろう。

    思い通りにならない、仕方がないからこそ、分かるものなのだろう。

    メビウスの輪の上で追いかけっこ。
    ずっとこれからも。
    大切に思ってるよ。
    幸せでいてほしい。
    ただそう思いながら。

    今日もおやすみなさい。

    ぽちっと応援おねがいします。

    いつもありがとう。








    posted by: naopi | 日々是 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 22:56 | - | - |
      コメント
       









      トラックバック
       
      http://satoshinohiza.jugem.jp/trackback/670