<< シャワーのように | main | 軌跡 >>

噛み締めながら

0
    さとらじ。

    毎日噛み締めながら聴いています。

    14年半が終わる…実感が無いという智くん。
    智くん自身も、あとからじんわり来るのかな。

    嵐のブレイクを感じた曲は?と聞かれて…
    迷いなくA・RA・SHIを挙げる智くん。

    ブレイクなんて、した覚え無いけどな?ってことかな。
    あとから、あ!って思い起こす曲はやっぱりOne Loveやtruthなんだね。

    昔のことを思い出すと、要所要所でさとらじの事も一緒に思い出すんだね。
    それだけ智くんの中では、自分と一緒に歩いてきた道の上に…当たり前にあったラジオという存在。

    長きに渡るルーティンが途切れることに実感がないのも頷ける。

    「忍びの国」
    公式の予告動画が。
    ほんとに素敵ですね。

    もはや無門にしか見えず。
    あの数分の中に、無門のお茶目なキャラや、愛妻家の基軸や、そして類稀なる忍びの才能、すべてが網羅されていますね。

    一寸の隙も与えない殺陣。
    物申す時の表情。

    楽しみで楽しみで。
    同時に胸が締め付けられるような。
    無門様の思いや伊賀人の想い。
    ほんの一瞬で虜になる智くんの演技や佇まい。

    この感覚はなんなんだろうな。

    智くんの纏うもの。
    ずっと、ずっと、見てきていてもまだ。
    感覚的なものを言葉にはうまくできません。

    3連休も終わり、いよいよ春。

    さて今日も頑張っていきましょう。
    素敵な一日になりますように。

    ぽちっと応援おねがいします。

    いつもありがとう。




    posted by: naopi | 大野智 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 07:47 | - | - |
      コメント
       









      トラックバック
       
      http://satoshinohiza.jugem.jp/trackback/724